安倍総理は、中国の利益のために日本解体をすすめる反日・極左の政権だと認知し、日本国民は悔い改めるべきである。


・武漢ウイルスを中国の利益を優先して、日本国民に広めた安倍総理は、中国政府の代理人である




新型コロナウィルスは、武漢市にある人民解放軍の施設から流出した可能性が高い。
コウモリを食べたとか(いくら中国でも加熱しないで食べる訳がない!)、海鮮市場から発生したとかはプロパガンダである。
(日本人は99%がバカで合理的にものを考えないから騙されている)

安倍総理、二階幹事長、河野太郎防衛大臣などは「日本国民の命など知った事か」と考えて、

習近平総書記のメンツの為に、新型コロナ(武漢ウィルス)の爆発的広がりを隠蔽しようとしている。



だから、クルーズ船(ダイヤモンドプリンス号)を12日以上も海上に止めて対応しなかった。
中国大陸からの観光客も強制的に帰国させなかったし、2月中に72時間以上、学校や会社を停止させなかった。

(※習近平を国賓でまねくのを延期した3月になり、初めて対策をとった)


自民党の二階幹事長は、YouTubeの自民党の公式channelでこう言った、


二階幹事長「中国は大国でありまして、日中の交流は極めて重要です。中国政府にもメンツがあり、それなりのおもてなしを・・」



中国を「従属すべき大国」として、あおぎみて、日本国民の命よりも中国共産党のメンツを優先する、
自民党とはこういう政党であり、安倍総理とは「社会主義独裁政党のために日本国民を殺しめくる」人物なのだ。


マルクスレーニン主義(スターリン主義)、科学的社会主義(階級闘争と、経済を土台とするの進歩主義史観)を宣言し、

人民民主主義独裁を憲法に明記している中国共産党を「おもてなし」することが自民党の倫理道徳なのだ。




・河野太郎防衛大臣が言う「自衛隊と人民解放軍の一体化」とは自衛隊を社会主義軍隊として日本人殺戮に使うことである。


私は去年から、安倍晋三総理とそのお友達は、社会主義独裁体制を理想とする「真の日本共産党政権」であると主張してきた。


http://freedom0705.seesaa.net/article/472743913.html 
訪中で「日本の属国化」を表明した河野防衛大臣。反日・極左の安倍政権は露中への従属で日本消滅を狙う。



自民党は、2019年から共産中国との「日中新時代」を掲げてきた。

これは、中国とロシア(北朝鮮)の軍事インフラを日本人の税金で整備するという事である。


「日中新時代」とは日独伊三国同盟であり、ナチスドイツやファシストイタリアとの同盟と同じである。





・我々国民は、社会主義独裁の安倍自民党を支持してきた、その罪を反省し、自己批判していくべきである。


勇気をもって我々日本人が、愚かさと無知、怠惰と利己主義から、反日極左の安倍総理を持ち上げてきたことを恥じるべきである。


まず自己批判をし、自分たちは中国共産党やプーチン政権に加担した「加害者」だと理解するべきだ。


自分は野党支持者だから、自民党に投票しなかったから、などと言い訳してはならない。
日本人ならば、今の日本国の堕落と腐敗は自分に責任があると勇気をもって自己批判するべきである。

台湾や韓国の、自由右派(反共・民主勢力)をみならって、プーチンのロシアと中国共産党に媚びる安倍総理と自民党を批判するべきだ。






・野党勢力は憲法に違反している。共産党や社民党、立憲民主党は違憲であり、「反日本国憲法組織」だとして批判すればよい。





ネット右翼(ネトウヨ)や、韓国嫌い高齢者たちは、「安倍総理は野党勢力と戦っているから愛国である」という間違った認識を持っている。
こういう、日本vs韓国、、与党vs野党 という2極対立軸でしかものをみれない人は、ヘーゲル弁証法(反+正=結合)というロジックに洗脳されているのだ。

日本国へ最大の脅威は韓国ではない。ロシアと中国の軍事力である。
また、与党も野党も「日本解体」の社会主義独裁勢力である。
韓国が、北朝鮮系の「民族主義左派」に乗っ取られているように、すでに日本も「左翼革命政権」であり、「社会主義体制」だと認知していく必要がある。

ところが、ネットウヨや反韓の高齢者たちは、ヘーゲル弁証法的な「善悪二元論」でしかものがみれない。


なので「野党より与党がマシ」と言って、安倍総理を支持する。

「他にいい人がいない。安倍総理しかいないから」と。

こういう人間は、個人として自立しないでものごとを分析する力が無い。
軽度の知的障害であり、認知症の前兆に近い人々である。


安倍総理は「中国のための」政治しかしない、「事実上の中国共産党員」なのだ。


日本共産党や社民党は「憲法13条」の「個人として尊重」に違反している「反憲法」勢力である。


口先では「護憲」を唱えているがその体質は「違憲存在」である。


「日本共産党は、階級闘争や唯物史観といったマルクスやエンゲルスの思想を土台としてる。
 これは、日本国憲法の理念に違反している」

このように宣言すればいい。

しかし、安倍総理は「共産党別動隊政権」なので、けっしてそれをしない。




・「米豪との協力で核武装」「日本国防軍の設置」「0歳からの日本国憲法の知識の普及」を行い
 共産主義やイスラム教と戦うべきである。


我々は、独裁と反日の安倍総理を倒さなくてはならない。

ロシアと中国共産党の利益の為に、日本国民の税金を使う安倍総理を批判しないといけない。


また、そのような真の国益の政党が無いのは、日本国民が怠惰で愚かだからだ。
日本人が無責任で「自分さえよければいい」と、自分と自分の財産のことしか考えないからだ。

共産主義とイスラム教は、日本国憲法に違反した暴力的侵略思想だから禁止するべきである。

日本国民の腐敗堕落、道徳と倫理の欠落が、今の「中国共産党の属国化による安倍肺炎」を生んでいるのである。


愛中反共.png



日本人は99%以上がアホバカだらけである!!

マスクやトイレットペーパーを買い占める前に「中国自民党は日本から出ていけ!安倍総理は共産党のスパイだ!」と暴動を起こすべきだ。