安倍総理は中国に「倭国(日本)は属国です。北京様に従属します」と異常な従属コメントをした。香港暴動に一切触れず。


中国軍ミサイル.jpg

中国軍ミサイル22.jpg

ロケット軍兵士.jpg

http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51967952.html

https://www.youtube.com/watch?v=WvL31oxBg0I

安倍総理の祝賀メッセージ 中国が一斉に報道(19/09/27)



安倍総理は、中国のマスメディアに向けて中国建国70周年記念を祝賀するメッセージを27日、中国語まじりで発表した。

科学的社会主義、そしてマルクス・レーニン主義が「独裁」「KGBによる鉄の監視社会」をする「共産党が私有する『中華人民共和国』」
に対してである。


これは日本国憲法の精神に違反している。平和主義・自由民主主義の戦後日本国は、共産主義という集団主義カルトと闘い続けなければならない。
もし、共産主義と迎合するなら、それは日本国民は「平和主義を捨てる」ことになる。


また自民党は「党の規則」で「左右の全体主義や過激主義とたたかう」と明記している。
しかし、自民党は中国共産党に異常な従属と土下座をしている。



・「日中新時代」「相互互恵関係(Win-Win)」とは中国の軍事強国化を進める「反平和」関係である


香港ではここで数日、逃亡犯条約をトリガーに、政府への不満が噴出し大騒動となっている。
最近は警官隊がデモ隊に威嚇射撃をして、高校生が流れ弾に当たり負傷する事件が起きた。

これに対して、かつて香港を植民地にしていた英国は「いかなる(香港警察の)暴力も正当化できない」と厳しいコメントを出した。
しかし、日本政府は一切の抗議をしないで「日中の相互利益の未来」を高らかに語った。

これは、反平和主義・反人権・反民主主義である。
安倍総理は、共産党の独裁者たる志位委員長(志位天皇)より過激な左翼売国者である。


安倍総理の「お祝い」のメッセージを一部抜粋する。



「習近平主席を、重要なゲストとしてお迎えすることを首脳間で約束しました。
 日中両国が、力を合わせて、世界平和に取り組むのは重大責任であり・・・(略)・・
 私は確信します。両国が手を取り合えば、この世界のをより良きものに作り替えていけると・・・」



これは、中国の軍事的覇権を認め、中国(とロシア連邦)がアジアの中心に成ることを日本政府が支援すると言っているのと同じである。

マティス前国防長官は「ロシア連邦や中国は、世界秩序(国境線やパワーバランス)を新しく作り替えようとする修正主義国家である」
と批判した。
親ロシアのトランプ大統領も遠回しに批判している。だからマティスはトランプから国防長官を解任された。
ところが安倍総理は「中国と共に新しいアジアを作りたい」と、メッセージした。
香港暴動で、厳しいコメントをしたイギリス政府と真逆である。


日中の相互利益とは何なのか? それは社会主義中国の奴隷として日本属領がいいように使われるという事である。
マルクス・レーニン主義者と自由主義者が共存することはあり得ない。


マルクス経済学では「独裁」が善だとされているからだ。ヘーゲル、フォイエルバッハ、エンゲルス、マルクスの書籍をぜひ読んで欲しい。
共産党宣言などでは「階級独裁=善」だとはっきり明記されている。
マルクスやエンゲルスの思想は、「西側を騙して、利益を奪い侵略する」という事しか書いていない。
つまり「日中の新時代」とは「社会主義者中国の新しい属国・属領に日本が成る事」でしかない。

安倍総理をパペットにする自民党・公明党は、日本を売って、ロシアや中国に媚びることで延命しようと考えている。

自分たちが財産と権力を維持出来たら、日本国なんてどうでもいい、日本人がロシア軍や中国軍の奴隷でもよいよ考えているのだ。

北朝鮮のために韓国を孤立化させ、最後にはロシア領土化を目指す文大統領と同様だ。

だから安倍総理は、日本国防軍を作らないし、日本本土の自衛隊や在日米軍を倍増しない。
本州に戦車師団を6倍にして、国防教育も全国の中学校で行われるべきだ。
これは、戦争のためではなくて、自衛のためだ。



・ロシアや中国への接近は「日独伊三国同盟」と同じで破滅的な未来を生む


かつて、大日本帝国は、ナチスドイツと同盟を結び、中華民国や英米と戦争をするといった、
「超亡国的」な自滅をとげた。


大東亜戦争(=アジア共産化戦争)を行い、イギリス、アメリカ、フランスをアジアから追放した。
そして、ソ連と中国共産党の領土を大きく増やしたのである。
大東亜戦争とは、当時の日本人の精神分裂が招いた「共産主義戦争」だった。
今の「ロシアと赤色中国への接近」は、この大日本帝国と同じく、赤色勢力による亡国の道を歩んでいる。


中国共産党の犬として日本を売る安倍総理を、日本国民は糾弾しなければ、香港の若者たちの為に努力しなくては、
日本国はロシアの属国として侵略されるだけだ。

自衛隊を日本国防軍にして、戦車師団と対空ミサイル部隊を倍増して、核武装しなければ世界で最もリベラルな日本国憲法は、
ロシア憲法に置き換えられてしまう。