人間を「人数」「点数」「ポイント」としか捉えない日本共産党。どれほどの人数を動員したかが重要で、人もモノ扱い。(党員はロボット扱い)

日本共産党は喜怒哀楽を理解しない、それは観念論だとして切り捨てる。 共産党員は人間を「物」として認識している。 彼らは「人権」「人間の尊厳」を高らかに叫ぶが、無意識では「人間は物質である」と解釈している。 私は労働者学習協会(マルクス労働思想学校)に通っていたからわかる。 静岡県の熱海の幹部学校でもそう教えられている。 ・唯物主義(物質が根源)なので人間の「…

続きを読む

なぜ共産党員は「話が通じない」人が大半なのか。アカハタ語でしか話さない共産党員。オチンチン丸出しのアカハタ部屋おじさん。

日本共産党について次のような疑問を持たことは無いだろうか? 「共産党は良いことも言っているし、頭がいい人が多い。しかし大衆への宣伝やプロパガンダが下手だ。」 「共産党は選挙やデモのやり方が下手だ。もっとうまくやらないと。」 これは多くの左派やリベラルもさんざん提言しているはずだ。どうしてもっと上手くやらないのかと。 私は党組織に居たから知っているが、日共党…

続きを読む

日本共産党の言う「野党共闘」は新選組や立憲へのパラサイト、便乗である。

・党への批判を「反共主義」と言い聞く耳を持たない日共幹部 SNS上でリベラル界隈が日本共産党の体質や方針を批判すると、「誤解である」「反共主義」であると党員がどこからともなく飛んできて、 その発言を「教育」「誤解を解きに」(=黙らせに)来る。 そして「党中央の名誉のために」、コピペ(定形文)を張り付けに来る。 自民党ネットサポーズ(ネトウヨ)と行動は同じである。 …

続きを読む